澤田知佳(ゴルフ)がリボンに拘る理由は?父や家族は?高校もスゴイ!

      2016/07/24

17歳の高校生アマチュア・ゴルファーの澤田知佳選手が、3年連続で全米女子オープンの出場権を獲得したと話題に。
澤田選手の髪に揺れるリボンに拘る理由や、御尊父やご家族に関して掘ってみた。




スポンサーリンク


プロフィール

さわだ ちか

生年月日:1998年08月29日
身長:165cm
血液型:B型
出身:北海道
得意クラブ:パター
ゴルフを始めた時の年齢:9歳
ドライバー平均飛距離:220ヤード
http://www.jga.or.jp/>公益財団法人 日本ゴルフ教会様より引用

小学校は出身地の北海道の小学校から大阪市立長居小学校へ転校。
中学校は大阪市立我孫子中。
高校はルネサンス大阪高等学校。
現段階で大学進学予定の情報は無い、高校卒業はプロに転向する意向か。

ルネサ
ンス高等学校

茨城県久慈郡大子町にある通信制の私立高校。
大子町は日本三名瀑の一つ「袋田の滝」がある、長閑な町だ。
インターネット学習を早くから採用し、登校日を最小限に抑えて、生徒たちの各環境を優先する学校。
ゴルフに打ち込む澤田選手には打ってつけの高校と言えよう。

ルネサンス高校を運営するのルネサンス・アカデミー株式会社の大株主がソフトバンクグループのブロードメディア株式会社。
澤田選手が今後活躍し続けるにおいて、スポンサー面に於いて期待が高まる要素でもある。




スポンサーリンク


拘りのリボン

澤田選手は、実績の他に、必ずリボンをつけていることでも話題になっている。
ロングヘアーを後ろで束ねる長めのリボン。
若々しく可愛らしい澤田選手のポニーテールを一段と輝かせるアイテムだ。

このリボンは、澤田選手が敬愛して止まない、アメリカの女性プロゴルファー・ポーラ・クリーマーの影響。
ポーラ・クリーマー選手は、史上最年少で生涯獲得賞金100万ドル超えを達成し、
その後も活躍し続け、記録とともに記憶も残すエキサイティングな選手として有名。
ピンク色が好きで、ゴルフ・ウェアではピンクが目立つ。
ピンク好きということと、攻撃的なプレイスタイルから、ピンク・パンサーとあだ名されている。

アイドル並みの立ち位置、圧倒的な実績、攻撃的な攻めるプレイスタイル、陽気な雰囲気。
澤田選手がポーラ・クリーマー選手に憧れる要素はいくつもあるが、

幼少期からゴルフを始める選手が目立つ中、
澤田選手がゴルフを始めたのが9歳。
ポーラ・クリーマー選手がゴルフを始めたのが10歳。
ほぼ同年齢でゴルフを始め、あっという間に世界ランク2位まで駆け上ったポーラ・クリーマーを見つめ続けるのは、澤田選手が歩みたい軌跡をポーラ・クリーマー選手の軌跡に重ねている部分もあるのではなかろうか。

御尊父・ご家族

御尊父はティーチングプロの父・澤田真佐也氏。
大阪府泉大津市にあるヨドコウゴルフセンターに御勤務。
180cm72Kgとスリムで長身。
サーフィンとスキーも嗜む美形の男性だ。

雪の北海道から愛娘の成長のため大阪へ、ご家族で転居されたようだ。
ティーチングプロをなさっているからこそ、愛娘・知佳さんの類稀な才能を見抜き、
賭ける気になったのだろう。

まとめ

奇跡の3年連続の全米女子オープン出場。
才能素質は折り紙付きの澤田選手。
今回は3度目の正直で快心の結果を出してほしい。

また憧れのポーラ・クリーマーとの共演がみれるかどうかも楽しみの一つだ。




スポンサーリンク



以上

 - ゴルフ , , , , ,