畠田瞳(体操)の身長と得意種目が気になる!父と母は?中学と高校は?

      2016/07/24

近づくリオ五輪。
女子体操代表選考も大詰めを迎えている。
6/4・5日で行われる第70回全日本体操種目別選手権。
この大会で、代表候補を4名選ぶことになっている。

その4名に入る可能性が高いといわれている選手の中に一人が畠田瞳選手だ。
もともと2020年東京五輪代表の有力候補の一人とされていたが、
ここ数年急速に力を付け、
2016年リオ五輪の代表候補を争うまでに成長した
その畠田選手について掘ってみた。




スポンサーリンク


御尊父・御母堂

御尊父:畠田好章氏
バルセロナ・オリンピック体操団体総合 銅メダリスト
御母堂:友紀子氏(旧姓:礒兼)
第17・18回 ユニバーシアード大会日本代表

体操界でも屈指のサラブレット。

ご尊父は1990年代の男子体操を牽引した中心選手で、世界レベルの実力を持ちながら怪我と事故に悩まされた不運の選手でもあった。
現在は、日体大体操部の監督。
竹ノ内豊似の二枚目としても有名。

御母堂は、広島県三原市出身で、1990年代前半の国内女子大学体操の中心選手。
瀬尾京子選手、小菅真理選手が活躍していた選手だ。

このご両親の血を受け継いでいるのだから、素質・容姿とも群を抜くのは当然といったところか。

プロフィール

読み方:はたけだ ひとみ
生年月日:2000年09月01日
出身地:東京都町田市出身
所属:セントラル目黒

小学校3年生から本格的に体操を始めている。
ご両親ともに体操選手である家庭にしては遅いように感じる。
が、
当然のように急速に成長している。
繰り返しになるが、
東京五輪代表の有力候補の一人と言われていたのが、
わずかの間に、東京五輪代表の候補の席を争うまでに伸びてきてる、

身長

148.5cm(中学3年生時)

体重に関するデータは無し。

高校生で150cm以下だと小さく感じるが、
代表候補の選手達と比べてみればわかるが、
村上茉愛選手 146㎝
寺本明日香選手 140cm
杉原愛子選手 146cm
と、女子体操選手としては決して小柄なほうでは無い。

それに加えて、
頭が小さく、スタイルが良いので、さらに身長が高く見える
その事は、”技の見映え”が良くなることにつながる。

本来、女子体操は小さければ小さいほど有利とされてきたが、
”見映え”の重要度は極めて高いようで、
それは選手自身が痛感しているようだ、
現に、日本女子体操を牽引する寺本明日香選手(140cm~141cm)は、
「150㎝欲しい。」と魂の叫びを吐露している。

畠田選手は、寺本選手の良しとする理想身長からすると、
ほぼイメージ通りの身長ということになる。




スポンサーリンク


得意種目

段違い平行棒が得意だと豪語。
苦手な種目は無いが、平均台の得点が伸びないと悩んでいる。

今度の全日本は、先のNHK杯と違い、
先ず何より、協会のイメージする理想布陣が有り、
NHK杯で選ばれた代表候補3名が、まずその布陣に当てはめられ、
その上で、全日本の結果を参考に布陣に当てはめ、
4名の候補を選ぶ。
というシステムになっている。

NHK杯の結果、その布陣は下のようになっていると思われる。

村上茉愛
段違い平行棒寺本明日香杉原愛子
平均台寺本明日香杉原愛子
跳馬寺本明日香村上茉愛

協会は、全ての種目にバランスよく選手を配置したいと考えているらしく、
全日本の結果だけでは決まらないところにもどかしさがある。

残り4つの代表候補席を争う選手の中にも、
段違い平行棒を得意とする選手は居り、
畠田選手には一層気合を入れて試合に臨んでほしいところだ。

中学校・高校

南成瀬中学校
全校生徒600名ほどの学校。
体育館が2階に有り、1階に教室があるという変わった作りで知られる。
部活動に体操部は無い。

日本大学高校
日本大学の付属高校の筆頭を自負する名門高校。
スポーツが盛んで、多くの人材を輩出している。
体操部はあるが、畠田選手が所属しているとの情報は無い。

まとめ

リオ五輪世代~東京五輪世代の体操の代表候補選手には二世が目立つ。
1990年代から2000年代前半まで、長く辛い冬の時期があった影響だろう。

体操ニッポンの名を受け継ぎながら、その名に応えた結果を出せなかった選手たちの思いが、
世代を超えて「体操ニッポン」の名を揚げんとしている。

男子体操に続き、女子体操も隆盛を極めることが出来るよう、
畠田選手にも奮闘してほしい。




スポンサーリンク



以上

 - 体操 , , , , , , ,