【サクラセブンズ】リオ五輪女子ラグビー7人制代表メンバー12人のデータ【まとめてみた】

   

個性的な経歴の選手たち、ハイレベルなビジュアルの選手たち、そして何よりも国内では創成期ともいえる時期にある種目で有りながら、その成長スピードの高さから、リオ五輪での活躍が強く期待されているサクラセブンズ。
そのリオ五輪代表選手12名+同行バックアップメンバー2名が確定した。
その注目度の高さから選手達も多くの取材を受け、その結果、選手に関する情報も増えてきた。
リオ五輪で女子7人制ラグビーを、もっと楽しめるよう、14名の選手たちに関するデータをまとめてみた。
力及ばず調べて切れなかった項目もあるが、判明次第追記していく予定である。




スポンサーリンク


リオ五輪女子ラグビー7人制代表メンバー12人のデータ

選手名   せんしゅめい生年月日出身身長体重血液型ポジション武器・特徴
所属チーム職業ニックネーム趣味好きな食べ物出身小学校出身中学校出身高校出身大学ラグビーとの出会いキャリア・スタート他スポーツ歴ご家族ラグビー経験のある御身内好きな言葉・座右の銘等初代表備考
兼松由香かねまつ ゆか1982/06/17愛知県一宮市15958ABKスピードとステップキック
名古屋レディース専業主婦ゆかあさん今伊勢小学校伊勢崎中学校淑徳高校愛知教育大学5歳一宮ラグビークラブソフトボール(中~高/高3で国体)御主人(2006~)・御嬢様(2008~)の3人家族チームは家族。/12人の中で最低ラインの選手だけど、相手に立ち向かっていく。2002年15人制
中村知春なかむら ちはる1988/04/25神奈川県川崎市16264AFW/BKワークレートが高い(=よく動く)
東京フェニックスRC電通東日本アニキ塚越中学校神奈川総合高校法政大学2010年東京フェニックスRCバスケット(小4~大)死ぬこと以外はかすり傷/まじめさでいったら、私たちは天下一品2012年2012年からサクラセブンズ主将
鈴木彩香すずき あやか1989/09/30神奈川県横浜市16864ABKパスとランアルカス熊谷立正大学職員干し梅汐入小学校寛政中学校鶴見高校立正大学院小3/タグラグビーからYC&AC陸上(中学時代100mハードル県優勝/高校時代に全国大会出場)御令兄一人自分、がんばれ!2007年香港セブンズ2010年7人制日本代表主将に就任。
身体能力が極めて高い。
空間把握能力に長けた司令塔。
桑井亜乃くわい あの1989/10/20北海道中川郡幕別町17268BFWジャッカル(ボールを奪うプレー)と突破力アルカス熊谷八木橋百貨店/人事総務部カフェ巡り・ネイルスイーツ・肉料理・フレンチトースト幕別小学校幕別中学校帯広農業高校中京大学/立正大学院2012年4月/大学の授業陸上(3歳~大4)・アイスホッケー(小3~高3)・日舞(3歳~中3)御尊父・御母堂・御令姉二人の5人家族笑顔でグラウンドに行くと決めている円盤投げで国体5位入賞経験有り。
ラグビーを本格的に始めたのは2012年04月。
山口真理恵やまぐち まりえ1989/10/22神奈川県横浜市15958OBKスピードラガール7プロ買い物・海外旅行中トロ汐入小学校寛政中学校横浜立野高校小3/タグラグビーから釜利谷クラブ陸上(中学)2007年香港セブンズ50メートル走6秒6。
冨田真紀子とみた まきこ1991/08/02岡山県真庭市17068OFWスタミナと恵まれた体格/相手を倒すタックル
世田谷レディースフジテレビジョンアメリカ手話・ネイル・クレヨンお絵かき焼肉・トマト跡見学園中学校跡見学園高等学校早稲田大学中3世田谷レディースバスケット(~中学)御尊父(関西学院大学ラグビー部主将)痛みを伴うからこそ、仲間のために体を張る2008年香港セブンズ岡山県生まれ千葉県育ち(幼稚園から浦安市舞浜)
横尾千里よこお ちさと1992/05/22千葉県松戸市16459OFWタックル/スピードを生かしたプレイ
東京フェニックスRCANAちーちゃんものづくりなす・みかん・トマト六実第三小学校國學院大學久我山中学校國學院大學久我山高等学校早稲田大学小1/御令弟の影響松戸ラグビースクール御祖父楽を選ぶか楽しいを選ぶか2013年ラグビーワールドカップセブンズ天然系で努力家。
三樹 加奈みつぎ かな1992/06/28宮崎県日向市17273AFW体格を活かしたコンタクトプレー
アルカス熊谷埼玉縣信用金庫日知屋小学校富島中学校高鍋農業高校立正大学小6/タグラグビーから
谷口令子たにぐち のりこ1992/09/07アメリカ/ロサンゼルス
16666OFW/BKハンドオフアルカス熊谷凸版印刷阪神タイガース北鎌倉女子学園中学校北鎌倉女子学園高等学校東京学芸大学小3/御令兄の影響鎌倉ラグビースクール陸上・バレエ(中~高)最後までみんなと競争する
大黒田裕芽おおぐろだ ゆめ1994/07/06千葉県松戸市15562BK速度と威力を持ったタックル&勇気アルカス熊谷大学生キッズラグビー常盤平中学校市立船橋高校立正大学小学校/ラグビー一家松戸ラグビースクール御尊父が伏見工業出身・御令兄が大黒田健人氏みんなの力でトライを奪い、ゴールを決める。キックで観衆を魅了する小さなポイントゲッター。
パス・ステップ・キックと三拍子揃った麒麟児。
将来を嘱望される若き司令塔。
山中美緒やまなか みお1995/10/27大阪府東大阪市15755BKタックルアルカス熊谷大学生花園中学校市立船橋高校立正大学小3/御尊父の影響東大阪ラグビースクール三人姉妹の次女御尊父味方を生かすプレーをしてチームに貢献する。
小出深冬こいで みふゆ1995/12/21
神奈川県横浜市16557BKスピードとステップ
アルカス熊谷大学生映画鑑賞小田小学校小田中学校横浜市立金沢高校東京学芸大学小2/タグラグビーから横浜ラグビーアカデミー陸上(中学)前向きに進む精神があれば必ず成功する。性格は負けず嫌い、運動するときの靴は95%がアディダス/疾走スタイルは「勇者モード」と畏怖される/御母堂がご実家の秋田で大雪の日に出産したので「深冬」と命名。
竹内亜弥たけうち あや1986/08/05
岐阜県岐阜市16868FWセットプレイ(特にキックオフのボール処理)/豊富な運動量アルカス熊谷新潮社読書岩野田小学校滝学園中等部滝学園高等部京都大学大4バレーボール(小中高大)5人家族ご飯お代わり無料/金メダルに値するプレイヤーになる。2013年Wシリーズ米国大会倒れてもすぐに立ち上がって次に向かうひたむきさが持ち味。
加藤慶子かとう けいこ1988/08/07
大阪府大阪市16261OBK動き続ける持久力
世田谷レディース三菱重工相模原製作所けいてぃー文の里中学校大阪工業大学高校法政大学7歳/御令兄の影響堺の女子チーム(チーム初の女子)
バスケ(中学)若手には負けねえぞ2008年香港セブンズ自分より体の大きい選手をタックルで倒すことが好きという闘将/フィールドの端にいたはずなのに、次のポイントにまた現れるから、女子の国内リーグでは「ゾンビ」と呼ばれる。

理想的なメンバー構成

サクラセブンズ2016forリオ五輪。
試合前から試合が楽しみになるほど絶妙のメンバー構成だ。
そんじょそこらのスポーツ漫画の比では無い。
選手の配役とキャラが絶妙なのだ。

・女子ラグビー界の生き字引ともいえる選手が、未だ現役でなおかつ謙虚。そしてママさん。もちろんチーム最年長。

・チームを率いる主将は、ラグビー経験は浅いが良く動く。そして何より強心臓。自身の経験と分析に基づき臆することなく対外的に発言できるから、チームメイトの信頼も厚い。

・ゲームメーカー、チームの司令塔は、”脂が乗りきった世代”随一の「天才」で前サクラセブンズ主将。怪我から復帰してリオ五輪に間に合った。極めて高い身体能力に、図抜けた空間把握能力も持つ司令塔。天性のゲーム勘の良さも持つ。

・チーム一の俊足は前主将の幼馴染。小学校から培ってきた阿吽の呼吸で司令塔のゲームメイクをサポート出来る。

・チームのFWの中心は美しき重戦車。ラグビーをやるためにラグビー以外のスポーツで体を鍛えて日本女子ラグビー界の至宝とも言える肉体を持つに至った。ラグビーを始めるや否や数年で日本代表の主力に。

・ポイントゲッターである若きエースはラグビー一家に生まれ育つ。観衆を魅了する直接的なプレイに目が行くが、若きエースの本領はその視野の広さ。常にフィールド全体が見えているので、チームを有機的に活動させるプレイが出来る。

・その若きエースと”翼君と岬君状態”にあるのが今回最年少選手(若きエースと同学年で、高校・大学・チームが一緒)。若き司令塔をサポート。

・もう一人のチーム最年少の選手は、意外にもチーム一冷静にプレイする選手。冷静だからこそ、誰にも負けないと自負する脚力と相まって、ツボにはまると強烈なプレイを見せてくれる”勇者”になる。

・国内の女子7人制ラグビー界で最強チームのキャプテンが、バックアップメンバーの一人。知的な印象とは裏腹にガッツと根性に満ちたプレイが持ち味。

作ろうとしても、こう上手くは配役出来ない。
男子ラグビーが強くなり結果を出し、当然の如くスターが現れ、「ラグビー」が注目を集める。

そのタイミングで女子7人制ラグビーに、これだけの”役者”が揃っているのは天の配材としか思えない。
このままリオ五輪でメダル獲得まで突っ走るのかもしれないと楽しみになる。

ちなみに、
中村主将は数年前に五輪出場が決まるはるか前の時点で、「目標はリオ五輪で金メダル獲得。」と言い切っている。
楽しみでしかない。




スポンサーリンク


名選手で名将、浅見敬子氏

華やかなで煌びやかな選手の影に隠れがちなのが、ヘッドコーチの浅見敬子氏。
ラグビーのヘッドコーチは、野球でいうところの監督に近いイメージ、現場での総指揮を執る。

浅見氏はハンドボール出身で、大学でラグビーに転向している。
そこからは、浅見氏の歴史が女子ラグビーの歴史といえるくらいシンクロしている。
全日本の司令塔としてキャプテンとして多くの闘いを経験している。
日本女子ラグビーの黎明期を支えた名選手である。

そんな名選手・浅見氏は現役引退と同時に指導者の道を進む。

女子ラグビー自体が目立たない時期が長く、結果が出始めてからも個性的かつ美しい選手たちがクローズアップされがちなため、浅見氏が注目されることは少ない。
そのため浅見氏のインタビュー記事も極めて少ない。
が、数少ないインタビュー記事を読むだけで、浅見氏の聡明さ、先見の明、胆力が十分にわかる。
分析能力が高く、先見の明が有り、肝が太い。
完全に名将である。

浅見氏は平易簡潔かつ要点を突いた発言が多い。
これは氏が生まれつきそうなのか、それとも現役時代に考えに考え抜いてプレイする内に身についたものなのか、それともその両方か。

サクラセブンの選手には聡明な選手や高学歴な選手が多い。
そういういった選手達が浅見氏の発言・ビジョン・指導内容の適切さを理解し、他の選手に言葉や動きで伝えている部分もあるのだろう。

名将が聡明な選手たちを指導するのだから、結果が出ないわけが無い。




スポンサーリンク



以上

 - ラグビー , , , , ,