奥野彩加(テニス)がかわいい!ランキングと経歴は?父親の娘への愛に感動

      2017/01/29

軽井沢国際女子テニス大会2016(賞金総額$25,000)で、奥野彩香選手が2回戦進出を決めた。
奥野選手といえば、ジュニア時代から将来を嘱望され、その華やかな外見、粘り強いプレイ、そして明るい性格で注目を集めてきた逸材。
そんな奥野選手について掘ってみた。




スポンサーリンク


経歴

おくの あやか
生年月日:1995年6月21日
出身:大阪府八尾市
身長170cm 体重60kg
プロ転向2014年8月
日本テニス協会様http://www.jta-tennis.or.jp/より

ご家族は、父・母・兄の四人家族。

御尊父のお仕事の都合で5歳で渡米。
御尊父のお仕事内容は確認できなかった。
家族仲は極めて良いようで、
ツイッターでその様子を伺える。

5歳から米国暮らしで、当然のように、英語はペラペラ、日本語もペラペラ。
テニス・プレイヤーとして必要ということでスペイン語もペラペラ。
かなり知的なイメージを受けるが、それもそのはず、
奥野選手が入学したジョージア大学は、
「世界大学学術ランキング 2015」によると、
日本の北海道大学と東工大の間くらいに位置している大学。
語学力の高さも納得できる。

U12の米国ランキングで、シングルス4位、ダブルス1位の偉業を成し遂げ、
11歳でプロになることを決意し、
2007年にサンフランシスコ・ベイエリアに引っ越し
13歳から海外遠征をスタートすると同時に、
アメリカ在住のまま、U14日本ナショナルチーム入り。
日本代表として数々の大会で好成績を挙げる。
大学を中退してプロに転向した際には、
カリフォルニア領事館で、奥野選手の壮行会が行われるほどだ。




スポンサーリンク


ランキング

現在のランキング(2017年01月)
WTAランキング
シングルス 430位
ダブルス 157位

自己最高世界ランキング
シングルス 263位(2016年2月)
ダブルス 157位(2016年11月)

プロに転向して2年目で、世界ランキング200入りが見える位置まで急成長している。
現在4年目でWTAランキング66位の日比野菜緒が、プロ入り後3年で207位だったことを考えると、
3年目に入る今年と来年は奥野選手にとって極めて重要な年になりそうだ。

父の愛、家族の愛

奥野選手は11歳で、将来プロになることを決意している。
その時期、御尊父はアメリカのダラスで働いていたが、
娘・奥野選手のために仕事を辞め、カリフォルニアで職を得て引っ越ししている。

また、娘のテニス・プレイヤーとしての成長の軌跡を、入念かつ長期間。ブログにつけている。

娘の夢のために仕事を辞めるとは、
本当に強烈な愛情をお持ちなんだと感服した。

まとめ

明るくポジティブな性格との評判の奥野選手だが、
ご家族の固い支えを後ろ盾に奮闘している。

ポジティブな言葉と奥野選手の爽やかな笑顔が、奥野選手のツイッターには数多く出てくるが、
ポジティブな言葉と笑顔を絶やすことが出来ないくらい過酷な世界に生きているんだろうなと思う。

伊達公子選手や杉山愛選手クラスに成長することが期待される選手が数多く揃っている奥野選手の世代。
国内大会ですら大きな刺激を受けることが出来る環境は、奥野選手が大きく飛躍する基礎を作ってくれると期待する。




スポンサーリンク



以上

 - テニス , , , , , ,