上田藍(トライアスロン)のバイクとシューズは?名前の由来は?くも膜下出血?

      2016/08/21

日本女子トライアスロン界を牽引する『小さな鉄人』上田藍選手。
その実績とビジュアルが注目を集め続けている上田選手について、
「レースで使用しているバイクとシューズ」
「名前の由来は」
「くも膜下出血と」
について掘ってみた。




スポンサーリンク


レースで使用しているバイクとシューズ

バイク

上田選手の車種の特定はできず。

ただ、ブリヂストンが上田選手のスポンサーについているので、
ブリヂストン製バイクの特別仕様車であろうと推測する。

ネット上では出典不明ながら、「上田選手のバイクの価格は100万円」としているサイトもあった。

シューズ

スポンサーであるニューバランス社製の「RC1300 4E シーブルー」

名前の由来

上田選手の名前の由来の関して確実なソースは無かった。

しかし、
御尊父・上田守男さんは京都・手描き友禅の職人。
手描き友禅といえば、生地につゆ草から絞った青い汁を集めた「青花」の藍色で下絵を描く。
その藍色から取って命名したのではなかろうか。

上田選手は守男氏から前向きな性格、投げ出さない精神など、多くの大切なものを学んだそうだ。
守男氏は、上田選手の人生の岐路では、
時には優しく、時には力強く、
陰となり日向となり後押ししてくれたそうだ。




スポンサーリンク


くも膜下出血

上田選手の名前を検索すると、
「くも膜下出血」というキーワードが出てくる。

「くも膜下出血」というと、
若年性のものあるが、一般的に女性は60歳以降に多いイメージがあるので、
上田選手の年齢で「くも膜下出血」と聞くと驚くが、

上田選手の場合は、
外傷性くも膜下出血
だっそうようだ。

2010年4月に石垣島でバイクの練習中に側溝に落ち、
頭部を強く打ち「外傷性くも膜下出血」と診断されたようだ。

生死に関わるほどの怪我を乗り越え、
リハビリを克服し、
幸いにも、世界レベルの闘いに耐えうる心身あで回復したとのこと。

まとめ

上田選手について掘れば掘るほど、
美しい容姿とは裏腹に、
内に秘めた闘志の熱さと、何事にもまじめに取り組む実直そうな性格を強く感じた。

150㎝台の小柄な体で世界の強豪と渡り合えるのは、
弛まぬ努力と、その性格が大きく作用しているのだろう。

リオ五輪が3度目のオリンピック挑戦となる上田選手。
上田選手が光り輝く成果を、御尊父・守男氏に届けることが出来るよう、強く祈ってやまない。




スポンサーリンク


以上

 - トライアスロン , , , ,